身の上話

身の上に起こった、嘘のような本当の話。タイトルは佐藤正午作品から。

硬派なものが読まれる時代ではない。

このBlogのフロントページには継続日数を表示してあるが、明日で365日になる。午前様になり実質は翌日になってしまったものもあるが、毎日、更新していることになる。 始めた初月は運営報告などもしてみたのだが、このBlogの趣旨にそぐわない感じがして止め…

下剤「アミティーザ」の過剰摂取。

ちょっと今日は普段とは違うエントリーになってしまいました。文学的でも技術的なことでもありませんが、周知しておいた方がいいと思って書きます。 下の赤文字以下の文章を書いたときは、まだ精神的に余裕があったのですが、その後、大変なことになりました…

鷺沢萠『銀河の町』を読んだ。

さすがに鷺沢萠先生にも飽きてきて、しかし何を読んで良いのか判らない。さっきセブンイレブンに行ったら「文藝春秋」が置いてあって、え? コンビニに文藝春秋? と思ったら芥川賞の発表があったからか。 せっかくだから買ってみようかなと思ったら980円。…

感動するのも思い遣り。

昨日は1人でワイン3本空けてしまった。それだけ悲しかった。私も、大きな傷跡が身体中に残っただけで終わってしまったが、同じ選択をしたことがあったので許せなかった。久しぶりにBlogにコメントをいただいたのが嬉しく、こちらも妙なコメントをしてしま…

自殺は安易で無責任な選択?

憤っている。Facebookで友人が、掲題のような投稿を上げていて反発感を覚えた。それを書いたら自殺とは離婚するようなものだと反論された。バカなことを言うな! というより酷い言葉だ。その人の友人には自殺した人が多いようだが、こんな友人がいたら追い詰…

しっかりしなきゃ。

頑張って机に向かおうとするのだが力が入らない。横になって本を読もうとしても駄目。イライラする。酒に逃げたい気持ちが止まらない。 今日は週に1度の通院日。予約は例によって午後4時半なのだが、このまま酒を飲むことは避けたいので午前中に予約を変更…

腑抜けの苦しさ。

今日の東京は朝から雨で、水道の蛇口をひねったら、久しぶりにお湯ではなく冷たい水が出た。今日はゆっくり本が読めると思ったのだが、なんか力が抜けてしまった。 昨日までの異様な疲れの反動なのか、眠くはないものの、なにか力が入らない。今日の、このBl…

努力を否定されること。

角川書店の「近代文学鑑賞講座5 夏目漱石」(昭和33年8月5日発行)を読んでいる。編者は伊藤整。漱石が「余裕派」と呼ばれるのは学校で習ったが、その理由を知らなかった。大学だと習うのかもしれないけど私は学校教育法上は中卒だからさ。 そういえば社…

単なる露悪趣味ではなく。

昨日のこと 昨日は大宮日進町で、七夕まつり前夜祭の打ち上げに合流した。音楽イベントなのに、もともと音楽を聴きに行ったのではなく友人の絵の展覧会を見に行ったので、展覧会会場でノンビリしていた。 しかし、ここ数日の落ち込みに反し、行くときは、本…

1人で飲んだ翌朝。

感情のブレが、まだ続いている。昨日はBlogのエントリーを早々に書き上げて酒を飲んだ。ちょいと1杯では済まないのは解っているので、缶ビール(500㏄)6本と決めて飲んだ。 私はなぜか、独りで酒を飲むと、その夜は滝のような汗をかいて目が覚める。2日…

カリカリするな。

例によって、あるドトールコーヒーに入った。レジで数人が列をなしていて、私は最後尾だった。私は暇(というほどでもないが)なので、ぼんやりと待っていた。 レジで注文を受けている店員は、奥(厨房とはいわないよね?)に、数人、店員がいるのに、自分で…

サロン・トーク。

画廊でのお話。私の友人の1人(このBlogをお読みの方には「話が長い人」といえば通じるかもしれない)が、私との会話を「サロン・トーク」と名付けて喜んでいるので、タイトルは、それから頂いた。 文章の質を上げようと思っているので、この、とりとめのな…

本は財産。

図書館に行ってきた。といっても資料の貸し借りではない。借りてきた本を読もうと思ったら、ページが取れているのだ。オーマイガッ! である。直し方があるらしいので、図書館に返却しに行った。 まだ読んでいないのに…。人気作家のせいか、今、読んでいる作…

自分に向かう殺意。

良かった、適切なタイトルが見付かった。実は、このエントリーだけお盆という季節が来ないのではないかというヤなタイトルだったのだが、考えに考えた挙句に出てきた。さすがコピーも書いていたことがある瓜ヶ谷だ。自画自賛。 さて、私は1人の作家にハマる…

今日はPCの電源を落とします。

今、区の精神障害者施設の人と話をしたら、今日のKさんは普通ではない、他人に会わず、家でゆっくり過ぎしてくださいと言われた。何かに急き立てらるような切羽詰まった感じがするらしい。同じようなことは以前にもあった。 しかし、これも以前に書いたが、…

サイコーに不味い付き合い酒。

前書き・今日のこと ※音が出ます 珍しく東京の東側を飛び回っている。今回は、不思議と上野・浅草といったところには縁がなく、かといって荒川・足立・葛飾とも縁がなく、江東区や中央区などだ。 そうなると、ハブは新橋・銀座4丁目(古い人間は尾張町と言…

インスタントコーヒーは定番商品。

軟派なエントリーばかりで申し訳ないが、「身の上話」の本編のようなものをオフラインで書いていて、そちらの参考文献やら資料集めに忙しい。しかも今日はマンションの飲み会。毎年、屋外の駐車場でやっているので、今年は台風で流れてラッキー♪ と思ってい…

Spontaneously...

子供じみた話だ。今日は朝から机に向かって本を読んでいて、ものすごく面白かった。面白いといっても娯楽として面白いのではなく、心が突き動かされた。 そして、何か書かなければならないと思ってPCの前に座ったが何も書けなかった。原稿用紙を出してきても…

医者の考える幸せ。

本当は「座右の銘に見る幸せの形」というタイトルにしようかと思ったのだが、取り上げようとするほとんどの人物から座右の銘を聞いていないので、表題のようなタイトルになった。 さて、今日は通院だった。完全予約制で予約は午後4時半なのだが、前の患者が…

戦わずして…。

昨日は酒に逃げたが、今日は辛い思い出と真っ向勝負しようと思って机に向かっている。私のFacebook投稿を見て、人間、そんなに強くないから逃げるのもありですよ、とコメントする人がいて、まぁ、そうなのかもしれないけど、15歳も年下の人間に断定されたか…

酒に逃げる。

長年、トラウマという言葉が理解できなかった。嫌な思い出のひとつやふたつ、誰にでもあるんじゃないの? と思っていた。 ずっと読んでいただいている方はご存知かと思うが、ここ数日、私は過去の嫌なことを思い出して、どうしようもない気分になっている。 …

憑き物が落ちた。

あるいは洗脳が解けたというべきか。何がきっかけで、そうなるのか、良く解らない。今朝、起きたら、そういう気持ちがなくなっていた。 昨日も、親にそう言われたから、と、じゅうぶん客観視していたのだが、それでも努力しなければという気持ちは抜けなかっ…

離人感。

吉祥寺に行ったら幼児向けのジムがあったり、ちょっと普通の町ではないなと思ったのだけど、そういうことを書くことができない。それらの事実を書くことができないのではなく、PCに向かって文章を書くこと自体ができない。まして、これからペンで日記を付け…

追い掛ける背中。

朝4時まで飲んでいて、この時間になっても宿酔いが抜けない。それだけ飲むには飲む理由があるのだが、今日は書くのは控えようと思う。 昨日、吉祥寺の先生に会いに行った結果だが、先生は出てこられなかった。来られなかったというのは尊敬語ではなく、不可…

思いやれない自分を恥じること。

おととい書いたが、薬が変わって体調が悪い。今朝も早朝に恐怖に襲われて目が覚めたが、それ以降、一向に休まらずに消耗していた。今日は、何とかしなければ耐えられないと思い、病院に駆け込んだ。 以前、「精神障害者がヘルプマークを持つこと。」というエ…

吉祥寺の先生。

これは昨日の写真だが、暑さで喫茶店に入り浸っている。昨日のエントリーは午前5時に書いておいてよかった。バテてしまって帰ってから書く気がしなかった。 実は、不安になっている。金曜日に吉祥寺に友人のライブを見に行くのだが、そのついでに吉祥寺に住…

精神を病むということ、向精神薬を服むということ。

実は、薬が変わってから恐怖に襲われるようになり、早朝に目が覚め、このエントリーを書いているのも午前5時である。ちなみに、一昨日、お蔵入りしていた小物特集のエントリーをアップしたのは酒を飲んで潰れていたからだ。そこで、酒を飲むことから派生し…

暑い夏は嫌いだ。

前にも書いたが、嫌な思い出というのは都合よく忘れる。きっと、そうしないと、その思い出に押しつぶされて生きていくのも困難になるからだ。なので、それを思い出して書くことは苦痛だ。 それは私が小学生時代の日々のことだ。私は、来る日も来る日も、自分…

小物特集。第8回「キャノンの電卓」

以前、書いたが、私は、かつてニコンの社員で、辞めてからもニコン製品を愛用している。なのでライバル会社の製品を掲載するのはどうかと思うが、ニコンは電卓を出していないので良しとする。 聞いた話だと、OA機器におけるキャノンのシェアというのは、非常…

ハイウェスト。

私は無職になってもサラリーマン時代の習慣が抜けず、目が覚めたら気力で起きてしまうのだが、今日は駄目だった。 書いたように、昨日、あぁ、やっちまった… と思ったのだが、熟睡できたので、回復したかのように思えた。 眠剤が残っている感じもないが、異…