身の上話

身の上に起こった、嘘のような本当の話。タイトルは佐藤正午作品から。

また実家。

済みません、母親がゴネていて叔父は酒を飲んだくれていて東京に帰れません。

小物特集。第9回「バッファローのホテル用ルーター」

BUFFALO「無線LAN親機(Wi-Fiルーター)ホテル用 WMR-433W」 いきなり商品写真。まさか外出先から「小物特集。」を更新するとは思わなかった。(仕上げは自宅のPCでしている。) 今いる私の実家では、営業に押し切られたとかで電話とTVがフレッツ光になって…

担当者の当たり外れ。

※音が出ます 6日ぶりに東京に帰っている。なぜか、私は、東京にいると、ここに行きたくなる。帰りに銀座でランチしてきたのだが、なぜか渋谷に行きたくなる。 渋谷では父の携帯電話の解約、遺影作りなど。携帯電話の解約は難なくできたのだが、店員さんが、…

ブレブレ。

かつて「単なる露悪趣味ではなく。」というエントリーを書いた。しかし、最近の私のBlogは、単なる愚痴の垂れ流しである。他にも、このBlogに始めるに当たり、日記ではなく文学作品を目指すなどの方針を決めた。 しかし、最近、それが全く守れていない。窮す…

心配。

午前9時まで寝てしまった。私は勤めはしていないものの朝はきちんと起きていて、最初に思ったのは「遅刻だ!」だった。 こんな時間まで寝ていたのには理由があって、昨日、母が転倒した。それで心配で日付が変わるまで母の話に付き合っていたのだ。 母のケ…

日本語のボキャ貧。

ここのところ毎日そうではないかといわれそうだが、疲れ果てている。昨晩は遅くまで松戸の実家で母と飲んでいて寝るのが遅くなったのだが、今日は午前11時に東京の港区役所に行く約束をしている。 普通の疲れに加えて酒疲れがあるが、のんびりしていたら根っ…

思い通りに行かない。

社会人として仕方がないことであるが、周囲との日程の調整が付かない。今朝も午後まで寝ている母を置いて、イートインスペースのあるコンビニに行った。そこで市役所の人からの連絡を受けたら、あと20分後に行くと言う。私も外出中だし日を改めてと言うと、…

疲れと恐怖。

いつも午前2時・3時まで寝ないでTVを付けている母が、珍しく早く寝ると言うのでTVの音を気にせずに眠ることができた。しかし、今朝は、これも母にしては珍しく早起きし、私は、ゆっくり眠ることができなかった。 そして、異様な不安に襲われた。慌てて主治…

住まば都。

私の生涯、いいことなんてなかったな… などと思うのは、もう幕引きしたいからだ。 父が死んで5日、まだ松戸の実家にいるが、居心地が悪い。以前のエントリーに書いたように親が私のことを嫌いというのが大きいのだが、それに派生した色々な嫌な思いというの…

コンビニのイートインスペース。

今、私は、このエントリーをコンビニのイートインスペースで書いている。母親は午前2時・3時までTVを大音響で付けていて眠れないし、叔父は朝から飲んだくれている。叔父は好き勝手やっているのに、私はコーヒーを飲むことも許されない。 カフェインも切れ…

子どもを持つということ。

父が死んで、まだ松戸の実家にいる。私の父は子供と動物が大嫌いだったらしい。なので、私という子供を持つことに、とことん抵抗したらしい。私としても、親が40歳の子供で兄弟もいないというのなら、自分で生まれない方が良かったと思う。

やっと、ひと息。

今朝のFacebook投稿 おかげさまで疲れが取れました。毎日、日付が変わるまで起きながら、月曜日・行き倒れている人を見付けて徹夜、火曜日・父が倒れて午前5時起き、水曜日・父危篤で午前3時起き、昨日・葬儀をした後に通院&自宅で着るものをピックアップ…

葬儀、終る。

今朝のFacebook投稿 当時は学校での体罰が体罰と捉えられていなかったように、私も自覚がなかったけど虐待を受けていたんだよね。それで高校時代に精神を病んだら家を追い出されて、精神障害を抱えながらブラック企業で月200時間を越える残業。医者がこのま…

父死去。

呆気なかった。 今日のFacebook投稿 当時は学校での体罰が体罰と捉えられていなかったように、私も自覚がなかったけど虐待を受けていたんだよね。それで高校時代に精神を病んだら家を追い出されて、精神障害を抱えながらブラック企業で月200時間を越える残業…

マンションと一戸建て。

私の実家は千葉県松戸市小金原というところにある。都心からだと、地下鉄千代田線の常磐線直通電車に乗って、北小金駅というところで降り、そこからバスで10分ていどのこところだ。いわゆる団地町で、他の団地町と同様に、過疎化が進んでいる。 同級生は皆、…

不明熱。

私は頻繁に熱を出すのだが、その理由が判らない。昨日からロキソニンを、もう1シート近く服んでいるのだが、まったく効く気配がない。そもそも、37℃前後なので、ロキソニンがターゲットにしてる熱とも違う気がする。 そこで、風邪薬(総合感冒薬)を服んで…

酒を飲む選択。

昨日、よく誤字がなく書けたなと自分でも驚くほど酩酊していた。かつて、酒を飲むのは快楽を求めるのではなく、それなりの理由があるからだということを書いた。以前、飲む理由があっても飲まない選択をしたときのことを書いた。 昨日は、自分に負けた。そん…

再びヒューマンダスト。

今日も飲みながら書いている。こういうことを書いていると、私が、年がら年中、飲んでいるように受け取られるが、晩酌する習慣はないし、前回、飲んだのは9月12日である(ちゃんと付けている)。今週は、不快なことがあって疲れてしまった。 写真は、これも…

家族の終活。

母の弟である私の叔父の希望で、叔父と千葉県松戸市にある私の実家に行くことになっている。ちなみに私の家の家族構成は89歳の父と85歳の母、76歳の叔父、46歳の私だけで、他に親戚縁者はいない。叔父も私も独身で、結婚したこともなければ子供もいない。 墓…

底の浅い常識の押し付け。

昨日は、立腹が激して酒を飲み、感情的になって疲れたため、まともな文章が書けなかった。今も疲れが取れず発熱が続いている。 昨日、書きたかったことは、まず、保健師が駄目でだということだ。TVドラマ「健康で文化的な生活」は、ストーリーに関わる良心的…

利用者を追い詰める福祉の人。

TVドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」を観た。フィクションの世界だから、当然、台本に沿った良い人しか描かれていないし、実際、そういう人が多いのだが、ヤクニンというものは、往々にして、そういう人ばかりではない。 私は、幸い、担当の保健師には…

体調不良の原因。

「身の上話」の触り 体調不良が続いている。今朝は疲れているのを無理して起きてウォーキングに出たので、生活リズムの狂いはなくなった。ただ、気が滅入っているのは叔父と私の実家を訪ねて今後の話をすること。 これは、改めて「身の上話」カテゴリーで書…

時間の感覚。

今日は体調を崩しているのだが、妙な精神状態なのだ。昨日、1万歩のウォーキングをして帰ってきたのだが、滝のような汗をかいているのにシャワーを浴びる気がせず、そのまま寝てしまった。 そして、目が覚めた。理由はなく午前6時だと思って起き上がり、朝…

事務のプロ。

机に向かっても、一向に勉強というか仕事というかが捗らない。課題を熟(こな)せば良かった学生時代が懐かしい(勉強なんて嫌いなものに決まっているから長時間、机に向かうというのは無意味に過ごしているに決まっていると大学に行かせてもらえなかった苦…

酒を飲まない選択。

実は今、飲みたくて飲みたくて仕方がない。酔ってくると味が解るようになるのだが、素面のときだと、どうして、あんなに不味いものを飲むのかとさえ思う。その不味さを克服してまで飲みたいと思う。 さて、私は酒を飲むのは快楽のためではなく、それなりの苦…

厭世観。~借金取りたての顛末~

今日は世界自殺予防デーだそうだ。 さて、以前、このBlogに書いたように、金に困って友人に建て替えた飲み代を返してもらった。そうしたら、酒代くらい奢るものだろうと逆切れされ、絶交された。 今朝は、そのことが嫌で夢にまで出てきた。どうして数日前の…

今さら3G携帯電話を購入してデコレーションした。

あいかわらず体調不良が続いている。しかし、肉体面で疲れたので、なんとなく心身のバランスが取れたような気もするが、口唇ヘルペスができたり、免疫力などが落ちている感じがする。無理して渋谷に行ったら、この有様…。 さて、掲題である。以前、書いたよ…

"Tokyo Sightseeners' Guide - Shinjyuku" と行きたいところだけど…。

過去にも何回か書いているが、私は不調になると目眩がする。今日は朝から異様な疲れがあり、どうも肉体的な疲れではなく心労のような気がしたので渋谷に歩きに行った。 さすがに外は暑く、東急ハンズのスパイラルの階段を6階まで上ることにする。サクッと上…

つまんない。

鷺沢萠『少年たちの終わらない夜』を読み終えた。昨日も色々と書いたが、正直な感想を書くと、すごく、つまらなかった。ああいうことに拘らなければ何も書けない感じだ。 青春ものとは何か違うし、純文学といわれても娯楽作品いわれても首を傾げてしまう。普…

固有名詞に愛着を持つこと(鷺沢萠『ユーロビートじゃ踊れない』を読んで)。

以前も書いたが、鷺沢萠先生は京浜工業地帯の育ちである(出回っているプロフィールとは違うが著書の中に書いてある)。他方、私は東京の山の手の生まれで、小金原という松戸の郊外の住宅地の育ちであることは、もう数度も書いた。 この小説は舞台は横浜博が…