身の上話

身の上に起こった、嘘のような本当の話。タイトルは佐藤正午作品から。

大学入試センター試験と雪。

 大学入試センター試験は今年で最後になるそうだが、やはり雪が降った。共通一次試験のときから、どうして、この時期に試験を行なおうと思うのだろうと不思議だった。最初から再試験用の問題が作ってあるということは雪が降ることが前提みたいだ。

 私は、浪人したが、その後に受けていたら初回の大学入試センター試験の受験生に当たる。大検出身の私としては、そんなに何科目も受ける余裕がなく、そもそも私学も中堅といわれるところを3・4校(うろ覚え)しか受けていない。それすら受かればラッキーで、傍から専門学校に進むつもりだった。

 現役だったら最後の共通一次試験を受けるはずで、そちらも受けるつもりは皆無だった。高校時代、悪名高き江戸川学園取手高校の東大コースなるところに入れられていたので(自分の意志ではない)東大受験が必須で共通一次試験用の勉強もさせられていた。

 しかし、この東大コース、私が在籍していたころは東大とは名ばかりで誰も東大に入らないという失笑もののコースだった。1浪した揚げ句に推薦で明治大の二部などというのが普通で、入学時主席の私ですら大検だ。しかし、今、この公式ページを見て、地下鉄で1本の大学に徒党、もといツアーを組んで見に行くのかと相変わらず呆れる。

 さて、ニュース性があるから耳に入るのだろうが、共通一次試験から大学入試センター試験への移行は、参加した大学が増えたくらいで、今の大学入試センター試験から大学入学共通テストへの移行のようなドタバタはなかった。すべてマークシート、すべて大学入試センターが作った問題。これだけ長い間、同じ形式で続いていたのは、それなりに優れたシステムだからだと思う。1次試験がプリミティブな分、大学側で作る2次試験の自由度が増した感じもする。

 天気予報を見なくても、大学入試センター試験というと、あぁ、雪だなぁと思う。そして、受けなかった試験のことを思う。

ジェントリフィケーションと土地への愛着。

 出先でFacebook広告から導入された雑誌記事で読んだので出典が明らかでないが、森ビルの社員が虎ノ門・麻布台プロジェクトの予定地には「港区は下町とは違って土地への愛着がない戦後に引っ越してきた新参者」(と解釈した)が多く用地買収が難航しなかったとのたまっていた。

 住んでいる人から見るとイヤな感じと思ったのだが、たしかに周りを見ると事実かもしれない。寓居も再開発に入っていることは述べたが、建て直したら最も安い部屋でも1戸あたり数億円とも言われていて、それは、すなわち出て行けということになる。卵が先か鶏が先か知らないが、それは新参者が多くなるはずだ。

 同じ媒体に、芝浦は比較的、安いと書いてあり、帰って相場を見ると開発が最近なので築浅だがファミリータイプが1戸8,000円前後する。寓居と同じ程度の広さの部屋は投機用に作られているだけで、例えば風呂とトイレがユニットバスだったりするのだが、家賃が月額20万円とかする。

 この前、港区観光ボランティアガイドの案内で夜間、芝浦を散策したが、そのとき、明かりが付いている数多ある部屋を見て、あれだけの成金さんが住んでいるんですよと吐き捨てるように言っていた。このご時世に、小学校も新規で建築しているそうだ。

 そして、恐ろしい広告を目にした。「年収5,000万でも買える」とある。私は、正直、サラリーマンの年収というのは判らないのだが、私がサラリーマン辞めた15年前の30歳のときの年収は幾らかと源泉徴収票を足してみると300万円ていどだ。それから15年たつので昇給があったとしても、私の近隣住民は私の10倍以上の年収があることになる。

 私は「土地への愛着がある戦前から港区に住む古参者」(途中、千代田区荒川区が入っているが)なのだが、考えれば私の育ちが松戸市の郊外で、同級生たちの親が港区で近隣に住んでいたということは、「戦前から港区に住む古参者」が住む住居の適正価格は松戸ということになる。同級生たちに年収は怖くて訊けないが、家賃は10万円、1戸建てを買った人間は3,500万円ていどだ。1戸建てを買った同級生たちは、それなりの広さがあるが、賃貸で借りている人たちは、よく親子4人で住んでいるなと思う広さだ。私のネットストーカーは、私を年収5,000万円の人が住むような高級住宅地に住む金持ちのバカ息子と書き立てたが、独り暮らしで狭いし築40年ほどなので、同級生が住む賃貸住宅より安い。

 さて、私が麻布から白金に引っ越して驚いたのは、戦前から住んでいる人たちが、皆、土地を持っているということだった。繰り返し書いているが、松戸で、親が青山に住んでいた人たちは団地に住んでいたし、私の親を含め麻布に住んでいた人たちで、こと勤め人において麻布・青山で土地を持っている人の割合は極めて低い。

 私が追い出された麻布を含め、そこに土地を持っていない人たちが住む場所は、どんどんと再開発で追い出されてしまう。そして、やってくるのは、我々が住んでいるのは一等地だから、それを汚すような貧乏人や障害者は住むなと声高に叫ぶ人たちだ。白金は土地を持っている土着の人が多いためか、せいぜい聞くのはタワーマンションを建てるに当たって有名な屋敷の空中権を手に入れたということぐらいだ。

 ちなみに20年ほど前、寓居マンションのベッタリ隣に高層マンションが建とうとしたとき、寓居マンションの住民にも高輪という一等地に安い賃貸マンションなど相応しくないと反対運動を起こした住民が多数いる。そして今、彼らは自分が住むマンションがタワーマンションになると聞いたら私のような住民を気にせず喜んでいる。
circumstances.hatenablog.com

 

 寓居は、バイパスができ、それに合わせて境界線が変わり、住所こそ高輪になったが、町域は白金である。当時から、そういう歴史背景も知らない人が多かったのだが、最近、駅名に合わせて白金高輪などと呼ばれるようになり、それを鼻高々に名乗っている人がいる。白金高輪という住所は、どのへんになるのですかと訊かれたが、白金と高輪はあるが、そんな場所はない。

 寓居の再開発を含めて、周りのタワーマンションは、すべて建物の名前に白金高輪という名前が入っている。三田にあっても南麻布にあっても駅から歩いて20分でも入っている。たしかに、土地に愛着がないと言われても仕方がないかなと思う。同時に、芝浦が比較的、安いという理由も判るのだが、成金と呼ばれたくない人、土地に愛着を持ちたい人は、自分で調べて欲しい。

カメラが取り持つ縁 & 通院の記録。㉒

カメラが取り持つ縁

 今日も、いい時間になってしまった。録画してあるTVドラマが減らずに溜まっていく…。そんな中、通院。実家に行くとき以外には、ほぼ何も歩いていないので(実家にも最寄りのバス停からと最寄りのスーパーまでしか歩かないのだが)少し歩こうと思ってフィルムのカメラを持ち出した。

 ジャンク扱いだったのだが、限定モデルだったので直して使おうと思い落札。レンズ付きボディーだったのだが、レンズではなくボディーとして出品されていたので、レンズが付いていることに気が付かなかった人や、レンズもジャンクかもと思って敬遠した人がいたので、比較的、安く変えた。

 レンズは、外観にスレもなく、少し埃の混入が多かったがカビなども見当たらず、程度は並といったことろか。同じ型でも今はベトナム製なので、MADE IN JAPANは貴重。MADE IN JAPANのフィルターやフードも付いてきたが、残念ながらキャップがなくベトナム製を購入。フルフレームのデジタルカメラがないので、手持ちのフィルムカメラにレンズを装着。実は、購入したジャンクと同じ型の限定ボディーの黒バージョン。

f:id:urigayatsu:20200116184047j:plain

 

 驚いたのはフィルムを巻き上げる音の大きさ。フィルムの時代も一眼レフはNikon New FM2とかFE2といったマニュアルのものを使っていて、手動で巻き上げることができるのでソォッと巻き上がればよかったのだが、昔、バカチョンカメラと呼ばれていたフルオートのコンパクトカメラのような音。しかし、意外にもオートフォーカス音とミラー音は静か。当時、メインで使っていたコトリという音しかしなかったライカが、いかに静かだったか。

 実は、人前でカメラを使うのは、できるだけ止めたい。フィルムの時代、特別仕様のハッセルブラッドに特注のレンズ、ジッツォの三脚という、当時は100万円以上したカメラを使っていたら、人が寄ってきて、撮影にならなかった。そうこうしているうちに箪笥の肥やしとなり、可動部がボロボロになってしまった。修理代金5万円程度か。それに比べて、今回のジャンクカメラは数千円で直りそうだ。

 通院後、私は喫茶店(普通、ドトール)で1時間ほど本を読んで帰ってくるのだが、隣にいた老人に、古いレンズを使っていますねと言われる。話をしてみると、どうも、昔は写真が好きだったのだが、デジタルとともに止めてしまったらしい。デジタルになって止める人は意外と多い。

 それでも、ある程度はカメラが気になっているらしく、それはマウントアダプターを使ってカメラに付けるんですか? と言われる。いや、これ、ボディーもフィルムなんですよと言うと、フィルムで撮る人がいらっしゃるんですねと言われる。久しぶりにフィルムで撮る写真の話をした。最近、流行や物珍しさでフィルムを使う若い子には通じない話だ。

 

通院の記録

 さて、通院のことは、ほぼ1言で終わる。渋谷に行きつけの店があるのだけど、動けなくて1ヶ月以上、行っていないと言ったら、主治医は「行きつけの店」という言葉に過剰に反応。どうも、バーか飲み屋と思ったようだ(苦笑)。喫茶店で、これこれこういう店でと言うと感心したような表情。先生、Facebookのプロフィール写真にストールを巻いてワイングラスを持っているのを使っているの知っていますよ。

 さて、言うことといったら、いつもと同じ。朝、目が覚めてからクラクラして気を失うこと。午後1時過ぎまで起きられず、それからも寝間着のままコーヒーを買いに行って、やっと着替えて顔を洗うのは午後3時か4時になってしまうこと。それによって上のような状態になっていること。

 そうしたら、どうしたものかな… と声に出しながら悩んでいる。どういう説明があったのか忘れたが、レスリンの代わりにリフレックスを出しますとのこと。処方箋にはミルタザピンと書きます、量は多めに出しますとのこと。そして、出たのは、レメロン30㎎。吉と出るか凶と出るか…。

 ちょっとした悩みがあったのとカメラ談義をしていたので、1時間、まるまる本を読まず、ちょっと読んだだけで帰ってきてしまった。あぁ、せめて録画してあるTVドラマ「10の秘密」が観たい! しかし、不思議なのは、なぜか仲間由紀恵さんが、嫌いではないが、あまり好きではない。たまぁに、そういう俳優さんがいて、おそらく色々な作品を観ていくうちに変わるんだろうな。

ひとつひとつ潰していく。

 実は歯医者から帰ったのが30分前。もう、昨日から内容もヘッタクリもない。まだ通うこととなって、この件は、まだクリアできない。前の会社(業種は貿易事務)の上司が、出入規制を1つ1つクリアするごとに潰すと言っていて、なんか感覚としてはそれに近いなと思う。

 歯医者は午後5時からなのだが、いつも、やっとのことで起き上がるのは午後4時ころ。さすがに今日は午前8時に目が覚めるが、逆に、その分、目眩というより頭がグルングル回っている時間が長く、すなわち苦しむ時間も長引いた。

 とりあえず、歯医者に行って1仕事終わり。通院途中で、生まれて初めて詐欺のSMSが来た。私の電話番号は、電話番号が自由に選べない時代からのもので、どうして、こうも判りにくいのかという番号だ。そのため、携帯電話を持って16年、初めての経験である。

f:id:urigayatsu:20200115201454p:plain

 

 初めての経験なので試しにクリックしてみたら、佐川急便の偽装サイトにリダイレクトされた。音が鳴ったり画面が閉じられないページに誘導されるよりはインパクトが少ないかな。逆に、そうだから本気にする人がいるのだろうけど。

 もうひとつ、ネットストーカーの件について進捗があるが、本当に現在進行形の事柄の当事者って書けないことが多いのね。あぁ、走行しているうちに20時58分。誤字脱字は後から直します!

目眩が酷い。

 地震以前から目が覚めていたが、それにより、なおさら眠りが浅くなってしまった。クラクラしながらも正午に訪問看護師さんに電話。身体を起こすように指導を受けるが、クラついて立つこともできない。今日は、このまま横になります。今日、初回放送の連続TVドラマがあるのに。