身の上話

身の上に起こった、嘘のような本当の話。タイトルは佐藤正午作品から。

命がけで書くこと。

昨日は本当に苦しかった。かつて、未遂に終わったが自殺をしようとした経験があるから、これは死ぬに値する苦しさだろう思うときが、たまにある。昨日は、そんな1日だった。今でも、何か覚束ない。 しかし、私は生きている。死ねなかったなら生きた左証を残…

心の闇。

死ぬほど苦しい。朝から起きているのも苦痛だ。かつて、窃盗(万引き)で裁判に掛けられたときのことを思い出して魘されてロクに眠れなかった。 情状酌量のための証人として出廷した父は、私が毎日、豪華な食事をして1歩も外に出ず、病院には毎回タクシーで…

徒然なるままに。

なぜか、こんな内容なのにアクセス数が回復した。セッション維持時間も、そんなに下がっていない。昨日まで、やっぱり実家で消耗していたのかなと思うが、そういう「書く理由」があったのに文学できていない。このBlogも文学からは遠ざかっていて、今日のエ…

居たたまれない。

理由は判らないが、実家にいるのが堪えられなくなった。私の母は起きるのが正午なのだが、母が起きるなり帰ると言ったら、あれ? 明日もいると思って着換えを洗濯中よと言う。 実家に来たときはメンタルバランスを崩していたので仕方がなかったが、それが回…

虚脱と疲労。

やはり、昨日、アクセス数が半分以下に激減した。ダラダラと日記のようなものを垂れ流していたって読む人はいないのだ。本当、お読みになった皆さん、申し訳ない。ちなみに、このBlogのディスクリプションに、私は、こう書いている。 書くことは考えること。…

途方もない。

まだ松戸の実家にいる。今朝は目が覚めたのが遅いのに、何か起きる気がしない。酒こそ入っていないが、あの、宿酔いのツーッという頭が重い感じだ。家までドア・ツー・ドアで1時間半、電車に揺られている時間は1時間程度なのに、帰る気がしない。風呂も、…

山手線新駅名称と"Windows 10 October 2018 Update"

昨日から松戸の実家にいる。年寄りの生活ペースに合わせていると、なかなか、できるものもできない。いろいろあった親だが、認知症が入っていないのだけは子供孝行である。もっとも、これは自分の意志で何ともすることはできないが…。そうそう、母の肝臓の値…

優しさは巡るもの。

今日も松戸の実家に行かなければならないので、このエントリーはあらかじめ書いておいたものである。 昨日から恐怖はなくなったものの、薬の副作用なのか情緒不安定というか朦朧としている。昨晩のエントリーも、自分で読んでいて、何かなぁという気がする。…

良質な情報を。

相変らず、午前10時過ぎまで起きれず苛立つ。しかし、それでも、どうしても体調が悪く再び横になる。そして、恐怖で目が覚める。その繰り返しだ。腰を痛めたようだが、何かせねばと思って買い物に行く。歩くのも大変で、腰を曲げてよたよたと歩く。そして、…

苦しみながらも生きていられるのは東京都港区のおかげ。

また今日も恐怖に襲われて、しかも腰を痛めたので動けない。這う這うの体で近所のスーパーマーケットに行き、トーストのときにマーガリンの代わりに使っているスライスチーズを買ってきた。 そして、今日も、保健所の保健師さんに電話をして助けを求めた。地…

人は見掛けによらない。

今朝は午前9時過ぎまで起きられず、かといって熟睡したという心地よさもなく、また、このままでは勤めなどできないと慌てて保健師さんに電話をしてしまった。 こんな私でも、かつては、午前9時に会社に行き、残業をしても午後9時ころには帰り、土曜は家事…

口ばかりで努力していないわけではない。

今日は本当に書けない。朝から起きられないのだが、一昨日までのような苦痛はない。ただ、どうしても、なんとかしなくてはと思う気持ちが強い。 区の施設に電話をするが、愚痴ばかり言って何もしないと言われる。しないのではない、できないのだ。だから苦し…

空蝉の…。

昨日は夜遅くまで大食をしてしまった。しかし、もともと104㎏と超肥満体であるが、それによって太ってはいない。 太ったときの私の行動は異常だった。半年で60㎏太ったのだが、毎日、ビール500mlの6缶パックを飲んで200gくらいのビーフステーキを食べてい…

吾輩は鬱である。

今朝も落ち込みからくる恐怖に襲われた。しかし、無理して起きたら大丈夫そうで、バスに乗っても、お年寄りに席を譲る余裕があった。しかし、お礼を言われて、どういたしましてではなく、こちらこそと言う私。 いかに、普段、他人に親切にし慣れていないか。…

折れそうな心を繋ぎ止める物。

今は少し楽になったが、今日も、それで苦しんだ。苦しい助けてと叫びたいが、これだけ苦しいと、むしろ殺してくれとさえ思う。なぜ、普通のことができないだけでなく、何もしなくても、こんなに苦痛なのか。人生は平等とか、神は乗り越えられない試練は与え…

実家から帰った。

今朝、実家の玄関ブザーが鳴って、母が出ないので慌てて出たが誰もいない。そういえば、先月、ガスの検針ができないという手紙が来ていたのを思い出し、ひょっとしてガスの検針ではないかと思い、母に訊く。 母は、ガスの検針ができない旨の通知書を、シラッ…

遺産を独り占めしようとするキチガイ母。

今朝も起きられず、このままでは働けないという恐怖に近い焦りを覚えた。そして、いつも色んな人に言われる「キチガイの息子」ということを実感して、さらに陰惨な気分になる。 その母である。相続というのは本来は不要な手続きであり、私が遺産を「ブン取る…

恐怖。

今日こそは軽妙なものを書こうと思ってネタを用意しておいたのだが、恐怖に襲われていて、それどころではない。かつて、得も知れぬ恐怖と書いたが、私は、きっと自分が犬死にするのが怖いのだと思う。 人間として生まれたからは幸せになりたい。人生をエンジ…

私の話 Part 3

今、私は松戸市小金原にある実家にいる。1週間ほど前から、急に、朝、起きられなくなり、環境を変えようと思ったのが一因である。実家に来る前にクリニックの定期通院があったのだが、主治医に実家に行くと告げると、主治医は、変なの、という感じで体調が…

自分がヒューマンダストで終わることの恐怖。

今日も正午まで起きられなかった。1週間ほど前から、朝、起きられない事態が発生して、実家に来たことも、ちょっと環境を変えてみようという気持ちもある。 別にどこに通っているわけではないが、朝の6時ごろ、起きなければと思う。普通の人が学校や会社に…

束縛ではない家族の温もり。

昨日から実家に来ている。その前に通院だったのだが、主治医に実家に行くと言うと、実家に行くと調子が悪くなるんじゃないの? と、変なの、という顔をされた。 ただ、東京にいても午前10時まで起きられず、このままでは仕事などできないと落ち込み、慌てて…

もっと即物的に。

軽い読み物を書こうとFacebookで宣言したのに、そういうものが書けずに申し訳ない。 ここ数日、自分の立場が理解されていないということで、ものすごい孤独感に襲われている。それを読むこと・書くことで解決しようとしているのは書いている通りだ。しかし、…

絶望から抜け出すために、読み、そして書く。

今朝も午前9時過ぎまで起きられず、そんな自分に絶望している。もっと寝たくて起きられないとか怠惰に過ごしたいという気持ちとの格闘でなく、抵抗できること以外の要因で起きれないというのは、なかなかの苦痛である。 さて、ここからは、今まで書いてきた…

自分に絶望して生きる気力がなくなる。

今日は銀行に相続の手続きに行った。都市銀行1行目。午前10時の予約を取ったのだが、午前9時まで起きられない。サラリーマン時代に出勤ギリギリまで寝ていて慌てて着替えて会社に行った時のように家を出る。 しかし、銀行で、書かなければならない書類を目…

両親の無愛情と心の闇。

昨日からの不調は、どうやら鬱ではなく風邪のようだ。熱を出した。ただ、病も気からというが、精神的に弱っていることからも来ているのかもしれない。風邪薬を飲んで横になったら少し楽になったが、ウトウトすると、得も言われない恐怖に襲われる。 机に向か…

不調。

今朝も、なかなか起きられない。鬱なのかなと思うが、電話をした人たちには、鬱っぽいものは感じられないと言われる。先週の通院のときも、主治医に不調を訴えたが、いい感じだと思いますよと言われた。 銀行から残高証明書が続々と届いている。きちんと仕舞…

実家に2泊した。

おそらく実家を出て初めてか、ひょっとしたら1回あったかもという感じ。父親が死んで居心地が良くなったのだろうか。熟睡できた。ただ、平常時が静かで家が木造のため、車の音などが相対的に響き眠りが中断された。母が父のことを「やっぱり、あの人ヘンだ…

頭が良さそうだと誠実に思える。

このエントリーは事前に書いたものを予約投稿するように設定したものである。なので、このエントリーがアップされたら、あぁ、まだ実家から帰っていないのだなと思っていただきたい。 さて、昨日の、実家にインターネットを引く話である。本当は、こちらを先…

私にとって小説は常識でないことを立証するもの。

今日から、また実家である。以前、書いたように、キチガイ夫婦が住む実家には、インターネットを使わないのにフレッツ光の回線が入っている。そこで、自分で使うためにプロバイダー契約をして、前回は、接続まで持っていった。 実家にいるときは精神状態が悪…

見えない「バカの壁」の押し付け。

ここのところ、毎日のように書いているが、相続の手続きで飛び回っている。そして、先日、ふと、ほとんど自分の利益にならず母のために動いているのに、なぜ、遺産をブン取りたいために嬉々として動いているとナジられなければいけないのかと思い、心の闇に…