身の上話

身の上に起こった、嘘のような本当の話。タイトルは佐藤正午作品から。

藏田誠(嵐千里・唯井遡)という男のネットストーカー行為について。

 藏田誠(唯井遡・嵐千里・中年男子などと名乗る)という63歳ハゲの男のネットストーカー行為に遭っています。私は何もしてないのに向こうからLinkedInというSNSでハンドルネームのアカウントを作って友達申請してきたり「文学論を交歓したい」等といって小学生の作文とも呼べないものを書き送ったりして、無視をすると「逆恨みをして嫌がらせのコメントを書き込んだ」などと言って絡んで色んなところに私の嘘の情報を貼ります。

 ハッキリ言ってキチガイです。どうしてLinkedInは仕事のSNSなのに「嵐千里」という本名でない名前で登録するのか…。どうして、こっちは虫酸が走っているのに、それを知りながら好意を見せて近づいてくるのか…。皆さん、キチガイの被害妄想には優しく接してあげてくださいね。ある民間資格を標榜するので、それを認定する協会に苦情を言ったところ、苦情を言ったことが誹謗中傷だと顧問弁護士に抗議されたので。何されるか判らないですよ。他人から知らされましたがTwitterではブロックしているのに@ツィートで嫌がらせをしているようです。

 

 どっちが先かと思う方もいましょう。Yahoo! JAPAN IDから割り出したといって私の住所や顔写真(著作権保護してあるものをキャプチャ)して風説を流布したのは藏田が先です。マンション内で噂になって困りました。どっちが先というより私としては先も後もなく「関わりたくない」というのが本心です。今回も、私に変な書き込みをされたけど(私は関わらないようにしているから私が何かする事実はない)取り合わないんだといいつつ、しっかり、コメントもしていないのに「コメント主」といって、このエントリーにリンクを張っているようです(さらに他サイトに書き込まれている自分の悪口を私が書いたと言っているようです)。

 そのような理由で名前とURLを変えました。詳しくはお問い合わせください。また、一部、非公開にしていますが、読みたいコンテンツが読めない、問い合わせなどありましたら、Twitterの@urigayatsu までDMください。