身の上話

身の上に起こった、嘘のような本当の話。タイトルは佐藤正午作品から。

TVドラマ「ノーサイド・ゲーム」が終わった。

今日は実家に行かなければならないので、例によって、アップする、かなり前に書いている。 さて、掲題、TBSのTVドラマ「ノーサイド・ゲーム」が終わった。私は1シーズンに2本を目安に連続TVドラマを観ることにしているが、今シーズンは観るものに困り、慌…

やっぱり判らないときは考える。

昨晩は眠剤を服んでから、映画「母さんがどんなに僕を嫌いでも」を観た。冒頭の吉田羊さんの手加減しない演技はショッキングではあるが、なんか白々しい。綺麗事という言葉に近い作為を感じた。 頭でっかちな作品! と思い、このBlogのエントリーのタイトル…

小物特集。第14回「"EWIN"のBluetoothミニキーボード」

今日、届いたばかりなので、まだ詳しいことは書けないが、Bluetoothキーボードを買った。これだ。 送料無料 ミニ bluetooth キーボード Mini Bluetooth keyboard タッチパッド搭載 ワイヤレス 小型 キーボード マウス 一体型 無線 USB レシーバー バックライ…

通院の記録。⑩

忙しくて忘れていたが昨日は通院だった。クリニックは慶應義塾東門の目の前にあり、その前の路上からは東京タワーが麓(?)まで望める。 話すことは予め3つに絞ってあった。相変わらず5時間しか眠れないこと。私がクズ医者と呼ぶ前任の主治医に不眠を訴え…

カミさんの悪口。

予め書いておくと村松友視先生の同名の著作やTVドラマとは全く関係がない。この言葉を思い出した出来事があっただけだ。 精神障害者地域生活支援センターの食事会に行ってきた。「精神障害者地域生活支援センター」という長い名前は何とかならないのかねと思…

まずは自分から。

ネタ帳というものがあるが、私も、気に留まった言葉などはメモをしている。スマートフォンを使った便利な方法はないかと思ったが、LINEでメンバーが自分だけのグループを作り、そこに投稿するという形に落ち着いた。時間も自動的に記録されるのが便利だ。(…

電車遅延の思い出。

台風一過といえど日差しがキツい。それを表現しようと写真を撮ったのだが夕陽みたいになってしまった。2枚目の写真のように空は快晴。浜松町にて。 周囲の人と昨日の台風について話した。鹿児島の学校で教鞭をとっていたという人がいて、現地では台風が来る…

台風と逃げ道。

おそらくニュースでご覧になっていると思うが、今朝未明、東京は台風による暴風雨の真っ只中にいた。寓居は北と西の2面がベランダに面しているのだが、窓が割れるのではないかと思った。 それで、確認をしに行ければ安心できるのだろうが、眠剤が効いている…

Muggy!

関東地方は台風上陸の予報が出ていて、昼、雨がパラッと来たので、このまま降り始めるかと思い帰ってきた。最も暑かったときに帰ってきたのに、まだ雨は降り始めていない。今年も残暑が厳しいが、私の感覚では、9月に入って最も蒸し暑かった。 こんな暑いの…

付ける薬がない。

昼食 友人と浜松町で食事。讃岐うどん「もり家」にて。目の前で打って茹でてくれる。以前、行った、ラーメン屋「七彩」のようだ。 今日は無料でプリンが付いた。味は、饂飩が美味いのは当たり前だが、天婦羅が美味かった。 付ける薬がない そして、精神障害…

エアポケット。

健康診断の結果を訊きに行けなかったりして、日中は、そこそこ忙しかった。メタボですね、痩せてください、あと、結果を渡しておきますから読んでくださいね、で終わり。前に診察室に入った人が、出てきて、私に、なんかねぇと言った理由が判った。 その足で…

通院の記録。⑨

今日は通院なのだが、相変わらず、朝、ワーッとなってジッとしていられない。表現としては「精神的アカシジア」といったところか。 やたらとバスが空いているな… と思ったら、1時間も早く家を出てしまった。仕方がなくドトールで朝食を摂りながら読書。 本…

幸せの形はひとつ?

芙蓉かもと書いてInstagram(瓜ヶ谷のアカウントではなく私の個人アカウント)にアップしたのだが、拝読しているBlogに芍薬だと書いてあって間違いだと気が付く。 訪問看護を入れることになり、保健師さんが第1候補の事業者を連れてきた。あらかじめ事業者…

無関心の対極にあるもの。

読むのが遅い私は、やっと、有吉佐和子『紀ノ川』を第二部まで読み終わった。そうも長くはないし、表現も平易なのに、1日に、1部、読むのが精一杯だ。歳で気力が衰えたのか。 第一部の主人公も、第二部の主人公も、母と娘であるが、その表現は違うものの、…

変な人に動じず。

私は殊に変な人といわれるが、世の中の人は多かれ少なかれヘンだと思っている。しかし、今朝は、朝から立て続けに、そういう人を目にして(あるいは遭遇して)してしまった。 行きのバスでのこと。ラッシュアワーの車内でベビーカーを携えた女性が立っている…

弱気になると風采が上がらない。

今日も精神障害者地域支援センターへ。そこで軽く嫌われている人がいるのだが、私は、その人には同情的だ。50歳を過ぎて独身だし… と訴えていて、それの何が問題ですか? と、言われた人に一蹴される。世間体が悪いと答え、そんなことを気に留めている人はい…

昭和56年、自殺は精神の禁漁区だった(藤原審爾『死にたがる子』を読んで)。

昨日、なんで、あんなエントリーをアップしたのか、自分でも不思議だ。病んでいたのだと思う。今朝、読んで、消してしまいたいと思った。そして、精神障害者地域支援センターに行ってきたのだが、以前、書いた、生活保護を受けられるから精神障害者バンザイ…

精神障害者の作り方。

昨日の夜からサインバルタが止まり、さっそく、今朝は調子が悪い。サインバルタを服んでいたときから、なぜ自分は生きているのだろうと思っていたが、今朝は、本当に死にたかった。生き地獄… などという言葉が頭を過(よぎ)る。 寓居の周りは再開発で、書斎…

通院の記録。⑧

クリニックの前より望む東京タワー 今日は通院だったのだが、調剤薬局で、ちょうど1時間、待たされた。混んでいて待たされるのならともかく、担当した薬剤師の手際が悪いためという、なんとも…。しかも、毎回、担当がこの男性。私は女性の薬剤師に嫌われて…

Cluttered.

藤原審爾『死にたがる子』を持って外出した。もう、その時点で死にたい気分なのだが、読み始めて、陰惨な気分になった。 初めて読むのだと思ったが、冒頭、神経症の男性に関する描写が出てきて、これは以前、読んだなと思う。 ただ、なぜか知らないが、この…

小説家は神様。

先ほどまで渋谷の喫茶店でコーヒーを飲んでいた。最近、ちょっとばかり有名になって混んでいるが、昔は知る人ぞ知る店だった。その名残は今でもあり、カウンターの隣の席では某有名コラムニストがスマートフォンと睨めっこをしながら洋書を読んでいた。たま…

ソーシャルワーカーとしてのアプローチ。

ここ最近、朝、辛くて、あいはーと・みなとに駆け込んでいる。最近、そこに入ったソーシャルワーカーの方が、なかなか相談しやすい。 何度も書いているので今は書かないが、私には辛い過去がある。それに拘ることを、主治医は、それって一種の発達障害かもし…

医療が患者の人格を変えること(篠田節子『人格再編』を読んで)。

先日、第1編目の『トマトマジック』が面白くないとdisった篠田節子著『となりのセレブたち』だが、第3編目の『ヒーラー』を読んだら、これぞ篠田文学という妖艶さにグロさが加わりゾクッとした。今、ネットを見たら、みんな、同じことを書いているじゃん……

麻布十番納涼祭りの思い出。

帰りのバスからボンヤリと外を眺めていると、一の橋で「麻布十番納涼祭り」の準備をしていた。しかし、そこで降りて見に行こうとは思わなかった。 年寄りっぽい書き方だが、昔は良かった… と思えることのひとつが、この麻布十番納涼祭りである。続いてはいる…

「大検」という「学歴」。

友人が出身大学の話をしていて、私は二部(夜間)だから… と言う。ちなみに中堅私大といわれる大学である。私は、その大学を受けて落ちている。ご丁寧に不合格理由を通知してきて「学力試験以外の理由による」と書かれていた。 まぁ、高校を出られなかったっ…

もっとカジュアルに電車の中では席を譲ろう。

今日の早朝、松戸から東京に帰ってきた。実家でパニックになったので救急で掛かり付け医に駆け込んだのだ。 帰ってくる地下鉄の中で、どうしようもなく、席を譲ってもらった。這う這うの体で優先席まで行ってヘルプマークを見せても譲ってもらえず、障害者手…

鬱で能力が落ちること。

月曜日から実家にいる。昨日・一昨日のエントリーは、いわゆる「ストック記事」である。なのでコメントなどが読めず、お返事できなくて申し訳ない。 実は、まだ起きられていない。昨日、母の買い物に付き合って、バスに乗り電車に乗り隣の駅のデパートに行っ…

映画「エスター」を観た。

友人のお勧めで、その友人宅でBlu-rayで観た。ソフトウェアの話でなくて申し訳ないが、いつもPCの画面で何事も済ませている私には、TV画面で観たBlu-rayの画面が綺麗で驚いた。 さて、内容だが、その友人の感想やネットの口コミで散見されるほど、結末(主人…

生活保護受給者と酒。

かつて、生活保護を受けて遊んでいられるから障害者バンザイと言って憚らない知人がいて、私が快く思っていないということを書いた。それは、その人の腐った根性によるものだと思っていたのだが、その考えが変わった。 これもかつて書いたかもしれないが、そ…

世の中、頭がいい人がいると救われません?

先日、障害者手帳を落としてしまい、警察から届いていますと連絡があった。実は落としたことも判らなくて、届いてホッとした。警察署に、拾った人に礼を言いたいと言うと、届けたのは近所のドラッグストアなので礼は大丈夫ですよと言われる。 しかし私は欲を…