身の上話

身の上に起こった、嘘のような本当の話。タイトルは佐藤正午作品から。

東京における台風21号の影響。

※音が出ます。

 

 何とかヒューマンダストな生活にピリオドが打てた。午前中、新しいレンズの試し撮りに渋谷に行ったのだが、ものすごい風。カメラも重いし、歩くのを断念して帰ってきた。

 映像は、昨晩、午後11時に寓居から見た通りの向かいの木。今日の天気がどうなるかと思って寝しなにベランダに出てみたのだが、この程度なので安心して寝た。起きたのは台風ではなく地震によってだった。

 昨日から私のFacebookのタイムラインが騒がしい。大阪から被害を伝える写真や映像が大量にアップされていて、その酷いこと。アップせずにはいられらないという感じだ。

 タンカーが風に煽られ関空の連絡橋に衝突というニュースも、接触ではなく衝突というので写真を見ると橋梁が壊れていて、いったい、どれだけの強さで衝突したのだという感じがした。

 今日、フィリピンのセブ島にいる友人(フィリピン人)から、日本に働きに来たり嫁いだりしている家族がいるのだけど大丈夫かという問い合わせが入った。

 本人も北海道のビジネスに少し携わっている人で、北海道にいる家族が多いらしい。台風は、北海道では、普通、かなり勢力が弱まっているからと適当なことをいってしまった。

 名古屋にもいるというので、名古屋は酷かったらしいよという話をした。あと、御殿場にいるということだったが、英語だったので、一瞬、五反田と読んでしまった。

 農場勤務というので、あぁ、富士山麓根と判ったのだが、そういえば静岡県でも内陸の方って、どうなのか判らないと返事をした。少なくとも農場の被害というのは聞いていない

 東京も夜半は風が酷かったらしく、隣の品川区に住む友人が、揺れが、今まで経験した中で最も強く、家屋が倒壊するのではないかと思ったという。寓居は、窓ガラスがガタガタもしなかったのだが…。

 さて、それで、今朝の渋谷の様子。とにかく、ものすごい風で、皆、目に物が当たらないように、何かをかざしていた。しかし、渋谷の様子は、この写真のように、普段より、少し人が少ない程度。

f:id:urigayatsu:20180905142656j:plain

 

 この写真は渋谷ヒカリエから撮ったのだが、渋谷ヒカリエ"namie amuro Final Space"が開催されていて、これまた凄い人だった。しかし、それ以上に、スタッフ多さに圧倒された。

 そして、寓居から見た東京タワー。雲ひとつない… と言いたいところだけど、現在は、雲ひとつないものの、このときは、若干、雲があった。写真は午前11時40分のもの。

f:id:urigayatsu:20180905122518j:plain

 

 これ、2つとも、新しいレンズで撮ったのだけど、なんかシャープじゃないよね。1回、点検に出そう。しかし、そんなことを考える余裕がある、今日の東京です。