身の上話

身の上に起こった、嘘のような本当の話。タイトルは佐藤正午作品から。

45歳にして風俗初体験。

 というか、渋谷という立地からして風俗というより水商売という方が近いような気がする。

 女性の体に触れられる… というのが売りなんだけど、全然、女性には触れずに会話を楽しんだ。

 たぶん、付いた女の子が良かったんだろうね…学生バイトだって言っていたけど40歳過ぎの私の話に、ちゃんと付いて来たもの。

 なんかね…。こういう才能がある学生さんには金の苦労をしないよの中であってほしいな。

 ちなみに友人の分も立て替えてあるけど4万円以上入っていた財布は札の1枚もありませんでした。

 歩いて帰ってきたけど、カード払いでもタクシーを使った方がよかったのかな… と思いました。

 家に帰った途端に気絶、酔い潰れたのは人生45年にして2度目です。

 

f:id:urigayatsu:20171112183400j:plain

最初の店で頼んだポテトサラダ。サラダじゃないじゃん! って言っていたのですが、単に茹でたジャガイモではなく、しっかりサラダしていました。