身の上話

身の上に起こった、嘘のような本当の話。タイトルは佐藤正午作品から。

精神科に行ってきた。

 色々と考えて、あまり眠れなかった。朝、起きて、あ、このままだと、また飲むなと思い夕方の予約を朝一番に変更して行ってきた。

 先生は最初、薬の副作用と思ったらしいが、私の鬱症状にかなり前から気が付いていたらしく、抗鬱剤が「上限まで」増量になった。

 きっと、気分を上げたくて酒を飲んじゃうってことなんだろうなと自分では思う。昼はトンカツを食べてきたが、それがなければ飲んでいたと思う。

 スナックを経営しているFacebookフレンドが自分の店で飲み会をやると招集がある。ネット上で親切にしてくれる人に会ってみたいので、仕方がないかな。

辛い。


 肉体的にも精神的にも辛い。精神的に辛いのは酒で誤魔化したくなるが、身体が辛いのに良いことがないと自分に言い聞かせる。 

 午後になって肉体の辛さはなくなってきて、ついつい飲もうとしてしまう。今すぐ、この場から逃げ出したい。明日、医者に何と言われるか。

 なんか、いきなり精神病院に放り込まれそうな怖さもあるし、自暴自棄になる寸前。よくBlogなんか更新しているなと自分で思う。

 ちなみに一昨日、カメラを持っていったのだが、ロクな写真が1枚も撮れない。携帯で撮った、このInstagramの写真が、一番マトモ。

f:id:urigayatsu:20171123141255j:plain

2017年11月22日・鎌倉・小町通り

 

P.S. ネットのTVドラマ配信を観るのも苦痛。ちょうど「民衆の敵」第5話で自殺者が出たところ。それだけで自殺というのを考えてしまう。

 

ついに連続更新の記録が途絶える。

 昨日は、全く記憶がないけれど家で飲み始めたらしい。空き缶を数えると500ml.の缶ビール8本。

 それだけなら、まだ良いのだが、何を思い立ったか鎌倉に行った。途中の道のりは覚えていない。

 東京に住んでいる私にとって、鎌倉とは、横浜の、さらに先だ。どうやって行ったんだ…。

 鎌倉ではFacebookで知った書家の展示会に行った。美人さんなのだけど、理由はそれだけではない。

 Webで作品を見て巧かったのと、行ったら一筆書いてくれるという。私は名前が物凄く下手で、名前を書いてもらおうと思った。

 それから鎌倉駅まで戻り、これまたFacebookで教えてもらった飲み屋へ。居心地が良くてガンガン飲んだ。

 私の飲み方を心配して常連さんに声を掛けてもらったことまでは覚えている。しかし、次の瞬間、私は病院にいた。

 目を覚ました時はボーッとしていて、このまま、いたいと思った。点滴も検査をした跡もない。医師に「電車のあるうちに帰りましょう」と言われた。

 電車はあったが、最寄りの大船駅までと、こちら側、品川駅から自宅まではタクシーだった。

 途中、方角的に間違えた電車に乗った気がして降りたら、次発が、なかなか来なかった。

 昨日は帰ってすぐに寝たと思うのだが、店と紹介してくれた人に謝罪の電話とメッセージを入れていた。

 なぜか日記が付いていて、死にたいと書いてある。過去に鎌倉時代の話を書いたが、鎌倉に行ったのは、死にたかったからかもしれない。

丸の内へ。

 来年の手帳などを買いに体調が悪いのを無理して行ってきた。なので、ササッと行ってササッと帰ってきた感じ。

 

f:id:urigayatsu:20171120192924j:plain

 普段、二重橋前から東京行幸通りを東京駅前まで歩くのだが、駅から地上に出ないで通りの地下を歩けるようになっていた。けっこう広い空間。ちなみに地上では紅葉が見事だったらしいが、そんなことに気を配っていられなかった。

 

f:id:urigayatsu:20171120193155j:plain

 目的の書店(丸善)が入っている丸の内オアゾ。もう、ビルの中にいるのかアーケードの下にいるのか判りませんね。ここが国鉄本社だった時代を知る人間としては隔世の感がある。TVドラマ「人は見た目が100%」の舞台にもなるはずだ。

 

f:id:urigayatsu:20171120193827j:plain

 ここからの記憶がなくて、辛うじて定番、東京駅の写真だけがカメラにありました。方角的に、丸ビルではなくて新丸ビル前から撮った感じ。大手町駅日比谷駅、どちらの駅から電車に乗ったのか、記憶にない…。

 

 医師に頭の中が空白になるときがあるんでしょうねと言われたけど、こう、しょっちゅうだと自分の行動に責任が持てない。また今週も医師に相談しよう。というわけで、単に東京駅を往復しただけでした。

死にたい? バカなこと言うな!

 私には万引きの前歴どころか前科がある。その前の医師は「その病気で、その状態になるのは普通のこと、それを意見書として出します」と言っていたが、万引きが立件されたときの医師が、それを認めなかったのだ。検事というのは有罪にすることが評価に繋がるらしく、病名が○○でなくて良かった、それ以外だったら確実に有罪が付けられるからな、と言った。

 そのときは、拘置されて逆にホッとした。拘置所にいれば誰にも責められずに、犯罪を犯さなくて済むと思ったからだ。それまでは、努力しても責められていた。東京拘置所に拘置されていたが、刑務官も、私の言うことに、きちんと回答してくれた。「仕事として死なれちゃ困るからさ」とは言っていたけど、お為ごかし(照れ隠し)な気がする。

 刑務官に言った。死にたいと思った。それは、どうして? と訊かれた。私の問題を、いちいち訊いて、その問題は、こう解決できるでしょうと希望を持たせてくれた。すべての問題を根本から解決しようとしてくれた。精神が平穏になるのは数年ぶりだった。それが、私の友人は原因を訊かず「バカなことを言うな!」でオシマイ。

 「生きてりゃいいことあるからさ」みたいなことを言う人を、私は信じない。お前は私が生きていて味わった地獄を、未だに、いや、一生、味わわないんだろうなと思う。死ぬほどの苦しみ(程度でなく本人の捉え方として)を味わった人しか解らないんだと思う。

 捉え方の問題で、電車に乗り遅れた死にたい、と思う人もいるかもしれない。しかし、それは、その人が、それを何よりも苦痛だと思っていて、それほど弱っているからだ。会社に迷惑を掛けるのなら死にたい…。だからといって、電車に乗り遅れるのは普通のことです、家を早く出ましょうというのが解決になるか?

 同様に、世の中には、理由が同じだろうと思って、もっと苦しんでいる人がいるんですよ… ということが、その人の気休め(?)になるのか? それもNOだと思う。世界には飢餓に苦しんでいる人が○万人いるんですよ、と言われた拒食症の人を知っている。反面、世界にはフェラーリが買えない人が沢山いるんですよと言われた富豪も知っている。欲しいものが世間にあるけど欲しくないことと、世間にある欲しい物が手に入らないことも違う。

 

 自分の価値観では括れない人が、いや、括れないから苦しんでいる人が沢山いる。あぁ、問題は、そこでしたか、と改善できる問題なら、誰でも改善する努力はすると思う。生活を、より良くしようと(何が良いってものではなくて、自分にとって、より生きやすくしようと)思うのが普通だと思う(今の安泰を維持するということを含め)。努力の方向は違うかもしれなけどさ。


 努力では立ちいかない人がいることを理解してほしい。いくら頑張ったって、私たちの努力って認められないのよね… と思うと同様に、いくら頑張ったって、私たちが追及する幸せや価値観ってって、世間では認められないのよね… という人がいることを。

 

 すごい単純な話をすると、たまたま今、LGBTの人が話題になっているので例えると、同性愛者に、こんな魅力的な異性に、ときめかないの? と言っているようなもの。これは比較的メジャーだけど、だったら宝塚の男性役に憧れる女性って、どうなんだろう? 男性的な魅力を求める女性は異常じゃないの? それは世間的にOKだからOKなの?

 

 ちょっと例示ばかりになってしまったけど、人間、生きたいのが普通だろう? 死にたい、バカなことをいうなという人は、ちょっと勘弁ねがいたい。私は、生きていることに悦びを覚えないで生きている。経済的に恵まれている私でもそうなのに、生活保護で、生きたくないけど嫌々、生きている人、より良く生きたいけれど努力が保護が削られてしまう人など、何とかならないものかと思う人が、私以外に沢山いる。

酒を飲むのには良くない日にネットで「メルカリ」と「ヤフオク!」を眺める。

 朝食を摂ったら眠くなってしまって1時間ほど寝たが、慢性的な疲れは取れた。気分がスッキリするとビールが飲みたくなるが、東京は、あいにくの雨。こういうときは、あまりいい酔い方をしないんだよなぁ…。ちなみに雨のせいで朝マックしなかった。

 Twitterを眺めていたら、はてなブログで私が読者登録をしている方が、缶ビール6缶パック6個分かな? の応募シールを張ったキャンペーンの応募ハガキをアップしていて、ほう、みんな、結構ビールを飲んでいるのねと思った。

 私の飲んでいるビールはWebで応募で、けっこう応募しているのだけど、どれくらい応募しているのだろうかとマイページをチェック。今月に入ってなかば断酒しているが、それでも、これだけ。ちなみに4,000ポイントでゴールド。 

f:id:urigayatsu:20171118171835p:plain

 

 サントリーは、応募点数は次回のキャンペーンに持ち越しができるので、そのつもりで前のキャンペーンのときに余った点数を放っておいたら、この、キリンの点数はキャンペーン終了と同時に無効になってしまった。

 前のキャンペーンは、アイドルグループ「嵐」のスピーカーだったのだけど、そんなものは要らないから次回に取っておこうと思ったのだ。しかし、すべてを抽選に回すべきだった。要らないのでネットで売ったら、いい値段になったのだ(苦笑)。

 

 最近、ネットで不要品を売ることが多い。断捨離とまではいかないけれど、持ち物が多いのだ。20年前に1万円で買った万年筆が13,000円で売れた。これは気に入って、けっこう買うのに苦心したのだけど、使わないで勿体ないなと思っていた。

 こうやって欲しい人に買ってもらうのは本望だけど、売るサイトによって値段や買い手の性質が大きく異なる。メルカリでは、必ず値切られる。しかも送料込みでないと売れない、手数料は均一10%取られる。

 カメラレンズを1万円で出品したら、出した直後に、いきなり2,000円にしてくださいと書き込みがあった。どうですかという「伺い」ではなく、してくださいという「依頼」か「要求」の書き方で。私の買い値は10万円以上で新品。

 1週間、買い手が付かないので、月額使用料を取られてもいいやと思い「ヤフオク!」に出品。スタートが1万円。そうしたら競り合いになり3万円の値が付いた。私から見れば少し高いかなという金額。

 しかし、落札者と連絡が付かない。1週間ほど督促して、やっと支払いがあった。評価には「高いです、以上。」と書かれていた。自分で入札したのだし、しまったと思ったら入札の取り消しを依頼してくれたら応じたのに。

 そう思っていたら他の出品に「買えない人は入札しないでください」とか「新規の方の入札は取り消します」という表記が往々にしてあった。その、3万円のレンズを落札した人も2回目の入札。いきなり高額を入札していたので嫌な予感はあった。

 こちらは何百件と評価を抱えていて、良い評価を維持するのに、けっこう努力している。そういうのがないんだろうな…。メルカリだと対話をして(しなくてもいいけど)の取り引きだから、お互いの意思が確認できるというメリットはある。

 

 しかし、サイトによる「相場」の違いというのが、すごくある。私が欲しい某カメラアクセサリーのヤフオク!での相場は8,000円で、定価は6,000円くらいなのだけど廃番品だから妥当かなと思うが、メルカリだと3万円!

 また逆も然りで、メルカリで1,800円で売りに出ていたカメラストラップ(限定品)が、写真まで同一のものを使ってヤフオク! に出ていて6,000円。似たものもいろいろと見るけど、大した錬金術だなと思う。

 私はカメラを主に見ているのだが、ディジタル一眼レフにフィルム時代のレンズを付けて「純正レンズキット」と詐称(私の定義ではメーカーが同じでも純正とは見なせない)してヤフオク! で売っていたものが、通用しなくなったらメルカリで始まった。

 そういう詐欺的行為も、できなくなくなったら他のサイトに移っていくのね…。今日、初めて、ちらっとフリルを見たら、なんと良心的な値段で売買が成立していることか。フリマサイトはマイナーなところを使うのが良いのかもしれない。

 

※手数料については、ヤフオク! で3万円で売れただけで、メルカリより、かなり安いのだけど、送料にも手数料を掛けるようになったので、あまり有利ともいえないかもしれない。

「ほぼライブ」 - ダイヤモンドヴェール 【クリスマスツリー】

f:id:urigayatsu:20171118201448j:plain

 

…そんな季節です。

 

P.S. 愛機が「故障再現せず」で、そのまま戻ってきました。(-_-;)

 

 

撮影データ
日時:2017年11月18日・20時00分
ボディ:PENTAX K-50
レンズ:smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL[IF] DC WR の望遠端(135mm域)
絞り:F5.6 (解放)
SS:1/20s (Auto)
感度:Auto (ISO 6400)