身の上話

身の上に起こった、嘘のような本当の話。タイトルは佐藤正午作品から。

ひとつひとつ潰していく。

 実は歯医者から帰ったのが30分前。もう、昨日から内容もヘッタクリもない。まだ通うこととなって、この件は、まだクリアできない。前の会社(業種は貿易事務)の上司が、出入規制を1つ1つクリアするごとに潰すと言っていて、なんか感覚としてはそれに近いなと思う。

 歯医者は午後5時からなのだが、いつも、やっとのことで起き上がるのは午後4時ころ。さすがに今日は午前8時に目が覚めるが、逆に、その分、目眩というより頭がグルングル回っている時間が長く、すなわち苦しむ時間も長引いた。

 とりあえず、歯医者に行って1仕事終わり。通院途中で、生まれて初めて詐欺のSMSが来た。私の電話番号は、電話番号が自由に選べない時代からのもので、どうして、こうも判りにくいのかという番号だ。そのため、携帯電話を持って16年、初めての経験である。

f:id:urigayatsu:20200115201454p:plain

 

 初めての経験なので試しにクリックしてみたら、佐川急便の偽装サイトにリダイレクトされた。音が鳴ったり画面が閉じられないページに誘導されるよりはインパクトが少ないかな。逆に、そうだから本気にする人がいるのだろうけど。

 もうひとつ、ネットストーカーの件について進捗があるが、本当に現在進行形の事柄の当事者って書けないことが多いのね。あぁ、走行しているうちに20時58分。誤字脱字は後から直します!