身の上話

身の上に起こった、嘘のような本当の話。タイトルは佐藤正午作品から。

空も私も悪天候。

 昨日の晩から、なぜか無性に腹が空き大量に食べる。そして胃がもたれて夜は眠れず昼にビールを飲んで爆睡という生活。そして雪になりそうな雨。

 なんかタイトルというコピーを書いているような今日のエントリー。私は、いっときコピーや文章を書いて生活していた時があった。

 そのとき、今、2ちゃんねるで炎上している某ブロガーが合いに来た。作家になりたいんですと言う。どうして作家になりたいのか訊いた。

 名誉と夢の印税生活の両方が手に入るからと、そのブロガーは言った。そのときの私は「夢の印税生活」なんて送っていなかった。

 今でもエントリーが残っているが、そのブロガーはTTPということをやっているのだという。徹底的にパクりの略だそうだ。

 私も訊かれた。「○○さんは誰の文章をパクっているんですか?」と。失礼なヤツだなと思ったが怒らなかった。可哀想だった。

 そして「文筆活動で食っていくのにはどうしたらいいのですか?」と訊かれた。文筆活動なんて言葉とか、いちいち大袈裟。

 私は「金が欲しい名誉が欲しいという志では金が貰える良い文章なんて書けませんよ」と答えた。なんか俗っぽい人って嫌。

 今、そのブロガーは携帯電話のアプリ本か何かを出し作家を名乗り、著書があるといって高額セミナーを開いているらしい。