身の上話

身の上に起こった、嘘のような本当の話。タイトルは佐藤正午作品から。

随筆

Tokyo Sihgtseeners' Guide - Shibuya Part 5 (大阪の地震について思う挿話付き)

大阪の地震について思う 大阪で地震があった。被災しなかった私でも阪神・淡路大震災を思い出して気が滅入った。阪神・淡路大震災のとき、私は商社で鉄鋼の輸出をしていた。返還される香港も担当していた。 震災当時、返還を控えた香港では、住宅の増勢が急…

Dying Happy. (エンタメ挿話付き)

今回は、急遽、本題とは、まったく違う話を挿入します。本文はエピソードの後です。 挿話 (「コンフィデンスマンJP」の感想) 軽妙な話が好評なので、少し書こうかと思う。酔っ払ってタクシーに乗ると、なぜかタクシーの運転手に歓迎される不思議。 さて、…

落ち込んでいる。

辛くなったら酒を飲み、テレビを見るのが楽しみ。働きもしない(できないのだけど)で自分は何をやっているのだろうと思って落ち込んでいる。 以前は「休載。」とか書いていたのだけど(なぜかアクセスも多かった)、少数ながら毎日、読んでくれる人がいるの…

思索の交差点。

※音が出ます 2018年06月09日・渋谷ハチ公前スクランブル交差点 今日は、"Tokyo Sihgtseeners' Guide"の渋谷編Part 4を書こうと思ったのだけど、色々あって疲れてしまった。 まだFacebookのゴタゴタが続ている。かつて、「死にたい? バカなこと言うな!」と…

悲惨な人生。

新たな読者は増えているが、同時に以前からの読者が離れている。新たな読者は暗い重い話が嫌いだと思うが、やはり、こちらが私の神髄なのだ。 今日は通院だった。早く着き、田町駅でお昼。いつもは蕎麦を食べるのだが、なんとなく食べる気がせず、ドトールで…

カリカリするな。

私は政治と世相を反映した話を書くのが嫌いだ。芸術が政治に左右されてはならない、流行り廃りがあってはならないという考えからだ。 しかし、最近、この国の神経のとがり方は普通ではないと実感する。ニュースにしても、潰せと言った時点で解釈以前にアウト…

歳を取ることは辛い。しかし、それも悪くない。

念のため、昨日のエントリーは書き直しました。そして、書き直してからウトウトッとしたのですが、また汗をかいて目が覚めました。 疲れ果ててバスに飛び乗り渋谷の行きつけの喫茶店に飛び込みました。行きのバスでも、ポカポカ陽気の中で小野リサさんのボサ…

仕方がない。

しばらく、ロクなものが書けていない。じっくり読んでくれる固定読者がいたのだが、すでにいない。ブックマーク代わりに「身の上話」で検索してくれる人もいたのだが、今はGoogleの検索結果に全く表示されないようだ。 何度か書いているが、私の信条は「駄目…

寝込んで弱気になる。

今日は、起きよう起きようと思ってもダルくて起きられず、昼過ぎまで寝た。そして、ものすごく弱気になった。 喉元過ぎれば熱さを忘れるではないが、起きたら忘れてしまうものだ。横になったまま書こうと思ったが、スマートフォンのフリック入力は苦手だ。 …

苦悩。

早朝にビッショリ汗をかいて肩がパンパンに張って目が覚めた。しかし、身体が動かず昼近くまで起きられない。汗で寒いまま横になっていることになる。そして、起き上がるころには、疲労で目が落ちくぼんでいるのが判る。 昼近くまで起きられないので、勤めな…

親に虐待される夢。

夢の概要 久しぶりに、このBlogの本題だ。よく、TVなどで、汗をビッショリかいて目が覚めて「夢か…」というのがある。私は、そういうのはないが、夢に魘されて目が覚めることは多々ある。だいたい、前日に読んだ小説などが元なのだが、今回は体験した事実だ…

「白い巨塔」と「アメイジング・グレイス」

2日間、眠れなかった翌日は、さすがに辛くて、昨日も書いた『白い巨塔』ネタで引っ張らせてもらう。正直いって、自分でもPCを前に何を書いているのか解らない。検証する以前に事実に反すること、それに基づく説をたくさん書いてると思う。ご容赦を。 昨日は…

一睡もできず「白い巨塔」を観る。

ついに一睡もできなかった。さて、山崎豊子先生の小説『白い巨塔』は今年3月19日のエントリーにも書いたように、原作は『白い巨塔』と『白い巨塔<続>』の2編から成っている。しかし、手元には写真の正編の分しかないのだ。 新潮文庫がDTP化のときに大幅…

普通に生活がしたい。

昨日まで、1日に18時間、寝ていた。入浴どころか洗顔すらできず、医者も、起きている時間に予約に空きがあるか訊いて飛び込む始末。 もう、風呂に入っていなくて、耳の後ろなどは褥瘡になっている。歯も顔も洗っていないなくて、外見は、さながらホームレス…

小物特集。第5回「壊れた腕時計」

当時、伊東屋では"THE RED CRIPS"というブランド名で色々なものを商品化していた。その中で、愛用していたカードケースを2週間ほど前に落とし、警察にも鉄道会社にも届けたが出てこない。嫌な気分だ。 この時計も、良い思い出があるわけではない。いや、悪…

連載中断。

誰も連載として読んでいないという話もあるが、紹介したいものがあるのに「小物特集」は暫し中断して述べさせていただく。 今日、一睡もしないで、仕事以下の、バイト以下の、小銭稼ぎに行ってきた。今日は自宅で考える仕事がしたかったのだけど、ヤなことが…

空も私も悪天候。

昨日の晩から、なぜか無性に腹が空き大量に食べる。そして胃がもたれて夜は眠れず昼にビールを飲んで爆睡という生活。そして雪になりそうな雨。 なんかタイトルというコピーを書いているような今日のエントリー。私は、いっときコピーや文章を書いて生活して…

火の用心。

昨日、黙々と楽器の練習をしていたら消防車のサイレンと半鐘が聞こえた。ウチの前に高層ビルがあり、よく消防車が来るので、あぁ、またかと思い、黙々と楽器を演奏していた。周りの音など気にしていなかった。 ところが、私が住む部屋の下から人の声がする。…

疲れて横になりアメリカの小説を読む。

昨日は寝るのが遅かったうえに酒が残って眠れなかったので、遅くまで寝ていた。起きてから取れたワイシャツのボタンを付ける。まったく、何十分かかってんだよ…。 それで起きられたかに見えたが、再びダウン。横になってウトウトしてしまった。友人から電話…

デジタル時代に古い写真を見て思うこと。

昨日は床屋に行ってカメラ屋に寄ってきました。 普段からカメラを持っている私は、どんな写真を撮っているのか訊かれて、街の写真、と答えたら、床屋のご主人が古い写真を持ってきた。 東横デパート(現・東急百貨店東横店)から見た渋谷道玄坂の写真た。都…

酒を飲むのには良くない日にネットで「メルカリ」と「ヤフオク!」を眺める。

朝食を摂ったら眠くなってしまって1時間ほど寝たが、慢性的な疲れは取れた。気分がスッキリするとビールが飲みたくなるが、東京は、あいにくの雨。こういうときは、あまりいい酔い方をしないんだよなぁ…。ちなみに雨のせいで朝マックしなかった。 Twitterを…

個人情報を暴いた自分は凄い?

時事問題を扱うのが遅いと現役の物書き時代に文句を言われていた私です。考えるキッカケは、それではないのだけど、座間の惨殺事件で被害者の顔写真が公開されたことが批判を浴びているということに関して、少し書きたいと思う。 週刊誌の有名人不倫報道では…

疲れて何もできない。

朝から寝ていて、気が付いたら、こんな午後9時過ぎ。このまま寝ます。

慣れない疲れ。

私の住む部屋は、なかば汚部屋と化している。どちらかというと清潔好きな性格なのだが、昔、私の家に居座った女が「いつ死んでもいいように綺麗にしているんでしょ!」と言って散々、汚くして行った。 汚いといっても、乱雑とかなら、まだいい。衛生的にも不…

篠田節子『純愛小説』を読む。

9月25日にアップした、書評とも感想文とも呼べないものが意外と好評だった。このときに借りた掲題『純愛小説』を読み終わったので、ちょっと書こうと思う。 純愛小説 (角川文庫) 作者: 篠田 節子 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング) 発…

書きたいもの、読まれるもの。

鬱は少し、いいみたいです。しかし、そんなことばかり書いていたのでアクセスはガタガタだろうと思ったら、意外と雑記カテゴリーのエントリーが受け入れらていて、読者の方々には、そういう文章の方がいいのかなと、ちょっと複雑な気分。 さて、今日の話。朝…

ファミレスのスペシャル感。

昨日は定時の更新できず、申し訳ありませんでした。 昨日は午後3時前に友人の家に行って、渡すものだけ渡すつもりが午前3時40分まで友人の家にいた。まさか夜になるとは思わなかったので睡眠薬も持っていかなかった。 「もう12時間も話し込んでるんだよ~ …

私の学歴について。

今日のエントリーは、まったく違う内容で書き始めました。ここのところ、Blog記事がスランプに陥っていることを書こうと思っていたのですが、書き始めたら、こちらの方が主力テーマになってきたので、そっちを書きます。 私は今、障害者年金で生計を立ててい…

初めて夜逃げというものを見た。(8月の運営レポート付き)

今朝から、また生活リズムを崩しております。朝3時に汗ばんで目が覚め、「ほぼライブ」を更新して、ふたたび寝ました。それでも起きたのは普通に通勤するのに間に合う時間で、寝不足が続いております。今日から睡眠薬の処方が変わるので、少し期待していま…

このBlogを新たに開設した理由。~病気とネットストーカーの恐怖~

お詫びとご挨拶 昨日は、お休みして申し訳ありませんでした。アクセスログを見たら、ここ数日、1日40PV~50PVと上向きにに推移していたのが昨日は7PVになっていました。意外と落ち込むものですね。視聴率と睨めっことしているTV番組制作者の方々の気持ちを…