身の上話

身の上に起こった、嘘のような本当の話。タイトルは佐藤正午作品から。

恵比寿・代官山を通って渋谷まで歩く。(疲れたのでぶっ飛ばしていきます。)

 朝、身体は起きているのだけど、なんか頭が冴えない。通勤時間と重なるが、今日は休日。混むことはないだろうと思って目を覚ましに渋谷まで歩く。

 ウチから渋谷までは明治通りを1本で行くのが、いちばん早い。しかし、いつもの道だしな… と思って恵比寿・代官山経由で行くことにした。

 代官山といっても、渋谷まで歩くことを考えて代官山アドレスなどがある中央部には行かない。昔は平気で歩いていたのにな…。

 山手線の線路沿いを歩くと、代官山のちょっと手前のところに跨線橋がある。恵比渋跨線橋というらしい。電車の撮影スポットらしいが、私の世代だとドラマのロケ地。

f:id:urigayatsu:20170918152734j:plain

 

  よく「東京ラブストーリー」に出てきていた気がする(古っ)。鈴木保奈美さん演じるリカリンが、江口洋介さん演じるカンチに「セックスしようよ」と言ったのも、ここではなかったか。

 ちなみに背後の巨大な集合住宅は、都バスの渋谷車庫の上に建つ都営住宅「渋谷東二丁目第2アパート。」この手の都営住宅は都内いたる所にあるが、正直、怖い。

 この跨線橋には別の思い出もあって、会社帰りに渋谷で飲んで歩いて帰りながら電車を見下ろしていたら、学生さんに飛び込みと間違えて心配された。

 

 ここから、渋谷桜丘町の昭和レトロなアパート(ジュネス順心)の、その後を見ながら渋谷駅に向かうはずだった… のだが、道を1本、間違えた。写真は2016年11月18日に撮影のもの。

 f:id:urigayatsu:20170918154011j:plain

f:id:urigayatsu:20170918155340j:plain

 

 そして渋谷駅。いっとき、落書きかアート(グラフィティー)かと話題になったが、そんなのが、まだ残っている。

f:id:urigayatsu:20170918155850j:plain

f:id:urigayatsu:20170918155929j:plain

 

 下はガード下なので、おそらく落書きなのだろうが、上は「日本デザイナー学院」って入っているし、看板なのかな…。頭が悪そうと思ってしまう。

 

 急いで歩いた前回よりも歩数は稼げたし疲れたが、渋谷の街をウロウロしたのが、けっこうな歩きだった。肉体疲労より、巻き爪が痛い。

 しばらく、ジョギングシューズを慣らすのを止めてウォーキングシューズで歩くのに専念しようか…。なんか、自転車も欲しくなったな。

 

今日はゆっくり眠れそうです。